美容の最近のブログ記事

今飲んでいるプラセンタのサプリメントは女性ホルモンの作用まであるサプリメントです。
効果があったのか、長らくきていなかった生理まであったのには驚きましたね。
身体の調子もよくなってきて疲れ知らずになってしまいますが、それでも飲用をやめるとまた元のとおりです。
これでは薬中毒と同じようですが、20代や30代の人たちというわけでもありませんので、調子を見て続けていくしかないと思っています。
プラセンタやコラーゲンでも材料は何でできているのか、やはり気になってしまいますが、
豚のコラーゲンか、プラセンタだったか、使用した人たちのモデルの顔を見たときにも少し違和感があったのを覚えています。
プラセンタは豚の胎盤からとれるものですが、コラーゲンでも飲むとうつ的な症状になってしまうという副作用みたいなものが言われていますよね。
プラセンタでもそのような症状がないというわけでもなくて、それで「女性ホルモンに似た作用をもつプエラリアというものがプラスされているのかな」とも思ってしまいましたね。
しかも、豚を使ったサプリメントでもときには、豚のインフルエンザが周りで流行しているときには気持ち的にあまり使いたくはないです。
ちょうどこちらでもニュースでそれをいっていたかと思ったら自分も風邪にかかってしまって大変でした。
そのときには豚のプラセンタが原因であったとは言い切れませんが・・。

家庭用の脱毛器として多くの種類がありますが、オススメのものは熱線脱毛になります。
こういった熱線脱毛の何が良いのかというと、熱線脱毛は痛みを感じにくいものになっており、長期的に利用しても負担にならないです。
また、肌を傷つけにくいものになっているのでそういったものからも利用している方が多いです。
もちろん、こういった脱毛は専門の脱毛施設で行うことも可能ですし、アフターケアなどを重要視するのであれば、
そういった専門の施設を活用するのがオススメになっています。
自宅でゆっくりと自分のペースで行なっていきたいというのがあれば、家庭用脱毛機器を購入して行うのが良いです。
こういった家庭用の脱毛機器はインターネット通販ショップで簡単に購入出来る商品になっています。
熱線脱毛や光線脱毛を行うようなものには重量が重いものなどもあるので、積極的にインターネット通販ショップを活用するのもオススメになっています。
インターネット通販ショップは扱いが割りと容易なため、幅広い年齢層の方がりようしています。高齢な方にも適すものになります。
インターネット通販ショップは安定した品揃えが魅力なものになっています。商品在庫が心配な商品にはオススメになっています。

中のいい友達がミュゼなら艦唯はないよ、と教えてくれたこともあり、左側カウンセリングに行ってみました。
さすがにサロンスタッフの女性はみんなお肌がすべすべできれいですね。
契約の際に頂いた社長の本によると、スタッフさんは全員脱毛が無料、過去に通っていた人には全額返金するんだとか...。
確かに、脱毛しにいった店の人たちがボーボー(笑)だとなんだか信用できませんよね...。
私は現在子育て中の主婦なので、一回で10万近くする金額を支払うことは困難です。
しかし、脱毛はやりたい。少しずつでもお小遣いをためて、続けてみたい。
そんなふうにスタッフさんに伝えると「同じような主婦の方も沢山いらっしゃいますよ!」と笑顔でかえしてくれて安心しました。
その際でも、契約回数が少ないと多少割高になってしまうことも伝えてくれたのでうれしかったです。
施術当日も予約していたことをきっちり把握してくれるし、初めてで緊張していた私に気さくに世間話をふってくれて、
脱毛する所に塗るゼリーの冷たさにびっくりしながらも、気楽な時間を過ごせました。
終わった後の次回の予約をするのですが、それがなかなか大変...あいてるところにとりあえず予約を入れて、
自分がそっちに合わせる!と言うスタンスじゃないとなかなか変更ができないようです。
でもやっぱり綺麗になりたいので、これからもがんばって通いたいと思います。
脱毛の季節ですね。

わたしは冬から毎年サロンに通っていますが、

今年はミュゼとエピレを掛け持ちしています。

キャンペーンなどを利用すると、かなりお得です。

場合によっては、ただ見たいなものです。

脱毛器ももっていますが、使わなくなってしまいました。

脱毛サロンは楽ですし、いいですよ!


2015年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち美容カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは家族のことです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ